娘も親になったんだなと感じた出来事

ひとりごと
DSC_0439
スポンサーリンク

昨日いつものように保育園の迎えに教室へ行くと、担任の先生からお話がありました。

「給食を食べるのがいつも遅くて、みんなには30分以内に食べるように指導しているのですが、〇〇ちゃんはいつも時間がかかるんです。お喋りで遅くなるとかじゃなくて、いつもマイペースで時間内で食べられることがあまりありません。」

と、ここまでは娘もずっと先生から言われ続けていたようで、私も気にかけていたことではありました。

しかし昨日はこの続きがありまして。

「どうして早く食べられないのか本人によく尋ねてみたのですがどうしても遅いので、今日は〇〇ちゃんだけひとつ上のクラスに連れて行って食べさせたのです。」

4月になって上のクラスに上がると、今よりもっと早い時間で給食を食べなければならなくなるので、先生としてはみんなが勢いよく食べているところを見せて、その気になるよう仕向けようとしたのだろうと思います。

先生もいろいろ考えてくださったようですが、私もこの話を聞いた時はさすがにちょっと孫が可哀そうになりました。

その場では一応、「家でもみんなで同じものを『せーの、パク』と言いながら食べたり、誰が一番に食べられるかな?と言いながら早く食べられるように気をつけてはいるのですが。」

と答えておきました。

スポンサーリンク

この話を迎えにきた婿さん経由で残業をして帰った娘に伝わり、夜、娘から電話がかかってきました。

「知っている保育士さんに相談してみる」

 

で、今日午後にラインが入っていました。

今日仕事には遅れたけど、「保育園の担任と話をしてきた」と。

 

知人の保育士さんからこのようなアドバイスを貰ったようです。

保育園では小学校に向けて…とかで、早く食べろ的な指導があるかもしれませんね。

食事は楽しく食べることが大切です。

食の細い子にはまずは食べきれる量を与えるようにしています。

まず白ごはんを減らしておかずはそのままで様子を見て貰ったらどうでしょう。それでも食べられないならおかずも減らしてもらう。

お皿をピカピカに綺麗にするという完食できる喜びからそれが意欲に繋がって、また自分で食べてみようという気持ちが高まっていくのだと思います。

 

保育士さんのアドバイスを貰い、先生と話をしたようです。

まずは給食を完食できるところから、できた!食べれた!という経験を積み重ねていきたい。

なので、白ごはんを減らすのでしばらく様子を見て欲しい。

クラスを移動させて食事させることで何か我が子にプラスになることがあるのか?部屋の移動が嫌なら食べろという感じでしているのならば食育や食事指導の根本的なことは改善されていないのではないか?本人の自尊心が傷つけられたと思う。

と、冷静に話をしてきたと言っていました。

先生もわかってくれたようで「行き過ぎていました」と謝罪があったようです。

 

最近、私も孫に給食のこととかどうしても尋ねたくなるので話をすると、とても嫌な顔をして話したがりません。

食事が嫌な苦痛なことになってしまったようです。

なので、娘からは「ばぁばの家では甘えたいのだから、今まで通りに楽しく食べられるようにしてね。」とのことでした。

 

食べることはとても楽しく幸せなことのはずなのに、思いがけないことでした。

しかし、この一件で娘も「親になったんだなぁ」としみじみ思いました。

応援よろしくお願いします♪
ひとりごと
スポンサーリンク
rareshiをフォローする
節約ばぁばの小さな暮らし