私も強くなったもんだ

ひとりごと
DSC_0450
スポンサーリンク

今日のおやつはお客様に頂いたクッキー。

「お早目にお召し上がりください」と書いてあったので、全部ひとりで食べておきました(笑)

 

お客様の中には話しやすい人とそうでない人がいます。

今日買い物に来て下さったお客様は昔からのお馴染みさんなのですが、顔を忘れない程度の頻度で来てくれます。

この方、あっさりしているのですが、なんでも言いたい放題。

以前の記事にも書いたことがあるのですが、

去年「青森産のニンニクを1キロ欲しい」と言うので、「今は値段が高い時期だから〇〇円くらいするよ。」と言っておいたのに、いざ買ってくると「高い!去年は△△円だったのに」と言い、「もう絶対に買わない!」と言っていたのです。

野菜や果物はその時期の相場ですからいつも同じ値段なんてあり得ません。

その時随分言いたい放題言われたのに、今日また「青森産のニンニクを買ってくれない?」と言うので、今までの私なら心では「え~~?」と思っていても「はい」と受けていたかもしれません。

しかし、今日は「この前買って来た時『高い、高い』と随分文句言ったじゃない。今も青森産は高いよ~?」と言ってしまいました。

でも冗談めかして言ったので、お互いに「え?」とは思っていても気まずくなることはありませんでしたが。

スポンサーリンク

私がこの仕事を手伝い始めて30年程になります。

初めの頃は慣れなくてわからないことばかりだったので、お客様に酷いことを言われて涙したことも何度かあります。

他のお客様には通用しないことを義母は自分の仲の良い人だけにはOKにするので、そんなことを知らない私は「できません」と言うと、「まぁ!融通が利かないわね!だから若いモンはダメなのよ!」と言われたこともあったなーと、ときどき思い出すことがあります。

仕事中に順番に休憩タイムをとるのですが、姑のあと私が休憩していると「まぁ!姑が働いているのに座って休憩するとは何事!?」と言われてみたり。

その頃の私は純情で大人しかったので(?)じっと我慢しました。

 

しかし、あれから40年~じゃなかった30年

私も強くなりました。

お歳のおかげか?老若男女日本人も外国人も誰でも何でもござれです。

少々のことでは涙は見せませんゾ。

みんなこういう思いをしながら強くなっていくんですねぇ。