節約主婦の基礎化粧品は2つだけ

日常
スポンサーリンク

家では鏡を見られるのに、外出先で鏡を見るのは嫌いなrareshi です。こんにちは!

 

何なんでしょうかね?買い物中にふと鏡に映った自分を見てギョッとします。

気分は若いつもりでも確実に歳は重ねているようです。

特別に若く見られなくてもいいです。

でも歳相応ではありたいですよね。

これからはシミとシワとの闘いですね。

 

基礎化粧品はたったの2つ

節約主婦ですから、化粧品も安くて高性能が好きです。

これでも若い頃は人並みに色々試してみましたが、3~4年前から今の形に落ち着いています。

夜はお風呂上りに保湿化粧水を塗ってすぐ、顔が濡れている間にワセリンを手で伸ばして塗ります。以上。

 

ワセリンはべたついて、ちょっと塗りにくいんですが、化粧水の水分と混ざるとちょうどいい感じです。

朝起きると、お肌がしっとりして真冬でもこれだけで十分なんです。

今までこんなに満足したことはないです。

 

でも朝は使わない方がいいですよ。

お化粧ができません。

 

ワセリンの使い道

足のかかとのひび割れにワセリン

お風呂で軽石でこすった後ワセリンを塗り込んで、ソックスを履く。

ソックスを履かないと、畳で滑って危ない!

3日もあればツルツルになります。

 

唇の乾燥にもワセリン

リップクリームは要らないです。

 

ヘアセットにもワセリン

ヘアワックスの代わりになります。

 

指のひび割れで悩んでいたお客さんにワセリンのことを教えてあげたら

「どうやっても治らなかったのに、治った!」

とお礼を言われました。

 

節約主婦の味方ですね。

 

昨日の夕食節約メニュー

すき焼き、クワイチップス

冷蔵庫の残り野菜ですき焼き。ごぼうともやしでかさ増し。