数年ぶりのひとりの家時間だったが…

日常
DSC_0567
スポンサーリンク

今日は夫が仕事関係の講習会に参加ということで、仕事を休みました。

水曜日はいつも暇で私ひとりでも十分仕事ができると思ったので、「一人で仕事をするわ。」と随分頑張って言ったのですが、「トイレに困る」とか「魚屋さんも休みなのでもし変な人が来た時に困る」と言うので諦めました。

私もどうしても仕事がしたい訳ではありませんけどね…

1週間前から気がついたお客様には休むことを伝えましたが、それでも知らないお客様が買い物に来られたら申し訳ないな~と思ってしまうのです。

ベトナム人留学生もたくさん来てくれるし。

 

と、言いながらも休むことを決めると、「ヤッター!一日中ひとりだぜ~!何して過ごそうかな~」と楽しみにしていました。

スポンサーリンク

しかし、行かなくっちゃいけない所があったのでした。

数か月前頃からだと思うのですが、ナントほっぺに”赤いシミ”ができているのです。

「やれやれ、大きなシミができたもんだな」と思いながらコンシーラーで隠していました。

マスクをしているので他人は気づかないでしょうが、私にとっては一大事です。

ほんのり赤っぽいシミが1センチ四方ほどもあるのです。

気になるのでネットで調べてみると、赤いシミは一度皮膚科を受診した方が良いようなことが書いてありました。

「えー!!今度は皮膚がん!?」

先月「大腸がん」の心配からやっと解放されたばかりなのに。

 

でも放っておくわけにはいきません。

どうせなら腕の良い有名な病院へ行ってしっかり診て貰おうと思いました。

あわよくば、シミ取りもして貰おうと。

患者さんが多いその病院は皮膚科や形成外科があり、数年前夫もお世話になったことがあります。

目の横に腫瘤が出来、大きくなってきたので取って貰ったのですが、その傷跡は全くわかりません。

目じりのシワと縫い目を上手くごまかして縫ってあるのです。

私の知人もこちらでシミを取って貰ったと言っていました。

その頃は「シミ取りねぇ。。ふーん。」としか思いませんでしたが、今はその気持ちがよーくわかります。

 

勇気を出して病院で診て貰うと「虫にでも刺された跡かもしれないね。2週間塗り薬を塗って様子を見て、シミが残っているようなら取ることにしましょうか。」と言われました。

なんだか予想していない結果でしたが、とりあえずほっとしました。

スポンサーリンク

ほっとしたついでにぶらぶらと買い物へ。

100均をじっくりみているとあれこれ欲しい物があったので買い、ついでにしまむらにも寄りました。

時間を気にせず買い物するって楽しいですね。

今日は夕方の孫のお迎えも行かなくて良いし、気分が晴れ晴れしてます。

これから夕方まで何しようかな~♪