息子一家が来てくれた。このくらいの距離感で。

日常
DSC_0523
スポンサーリンク

大腸の内視鏡検査が終わって腸がすっからかんで綺麗な状態になったのだから、今度こそ繊維の多い野菜中心の食事を心がけようと思っていました。

そこで、先日作った食事がこちら。

豆ごはん、野菜たっぷりみそ汁、ワラビの炒め煮、きゅうりの酢の物、茶わん蒸し

春っぽい食材も使って、食物繊維も摂れたと思ったんですがねぇ。

先週の木曜日に検査が終わって今朝までお通じ無しでした(汗)

これからまた便秘との闘いが続くのでしょうか…

スポンサーリンク

今朝、息子一家が家に来てくれました。

滅多に会わないので孫も最初のうちは緊張していたようですが、そこは子ども。

すぐ慣れて賑やかにしてくれました。

息子と嫁さんも穏やかに話をしていたので、ホッとしました。

何せこの二人、よくケンカをするのです。

「もう別れる!」という喧嘩を今までに何度したでしょう?

その度にこちらが巻き込まれるので、最近は距離を置いているのです。

最近は息子たちも家を建てるという目標があるようなので、4月からは下の子どもも保育園に預けて嫁さんも仕事を始める準備をしているようです。

共働きはどうしても嫁さんの方に負担が多くかかってしまい喧嘩の元になりかねませんが、二人で協力して頑張って貰いたいものです。

若いうちは頑張れるものですよね。

 

短い時間でしたがあれこれ話も出来たし、近況報告も聞けて良かったです。

頼まれていた野菜や果物、先日兄嫁から貰ったお菓子やお小遣いをたくさん持ち帰らせました。

車でほんの2~3分のところに住んでいる息子たち。

今までいろいろあって、近いけど数か月に一度会う程度。

この距離感がお互いに丁度良いようです。

もう、頑張り過ぎるのは止めたのです。

家族で仲良く暮らしていって欲しいです。