1年間よろしく!62歳。

ひとりごと
スポンサーリンク

こんにちは!

 

今日は私の誕生日です。

今更誕生日と言っても嬉しいわけではありませんが、一応特別な日ではあります。

一番に「おめでとう」を言ってくれたのは、やはり夫でした。

娘からはまだ連絡はありません。

そういえば、去年も日付が変わりそうな時刻に滑り込みでラインが来ました。

とうとう今年は忘れてしまったか?(笑)

 

私の実家の兄嫁は毎年「おめでとう」と電話をくれたり、メールをくれます。

今年も早朝にメールが入っていました。

歳も近い(私の方が2歳年上)し、何と言ってもALFEE繋がりなので仲良くしています。

メールもくれていたのですが、今日は私の仕事場に兄と一緒にプレゼントを持って来てくれました。

先日届けた果物のお返しのようですが、一応兄が「誕生日プレゼントだ。」と言いながらふるさと納税で貰った上等な牛肉をたくさんくれました。

スポンサーリンク

あれこれ話していると、今度は息子一家がやって来ました。

先日車を買い替える時にお金を取りに来て以来です。

「おー?これは母親の誕生日にプレゼントでも持ってきたのか?」と期待してしまいましたが、もともと息子は私の誕生日など覚えておらず、今日来たのは偶然だったようです。

それでもお嫁さんから「先日は車のお金をありがとうございました。少しですけどこれどうぞ。」と、地元では一流のレストランの食事券とエコバッグを貰いました。

お返しなんて全く考えてもいなかったので驚きましたが、なかなかよく気が付くんだなーと感心しました。

嬉しくなって、あれもこれも野菜や果物を持ち帰らせました。

 

偶然が重なった日でしたが、なんだか良い一日になりました。

毎年ですが、自分の誕生日にご飯は作らないことにしています。

食べに行くのは面倒なので、家でゆっくりするためにこれから好きなお惣菜を買って来て、ビールでも飲みながらのんびりしたいと思います。

これがささやかな私の贅沢なのです。

 

きょうから62歳。よろしく!62歳!